スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.5.18 第4回「小曽木っ子まつり」が開かれます!! 小曾木地区以外の方も大歓迎!!

2014.05.11.22:51

第4回「小曽木っ子まつり」が、5月18日(日)10時から15時まで小曾木市民センターで行われます。
場所の検索はこちらで。
小曾木市民センター:東京都青梅市小曾木3-1656-1 電話0428-74-5332
駐車場も準備しています。
路線バスでお越しの方は、
飯能駅南口からは、河辺駅南口行き乗車で約20分 10:00発、11:24発、12:37発
東青梅駅北口からは、飯能駅南口行き乗車で約10分 9:37発、12:01発
どちらも「青梅市立第七小学校前」下車徒歩2分です。
問い合わせは、こちらにメールでお願いします。
osokinogakkou@gmail.com


今年は、小曾木地区以外の方にも遊びに来ていただきたく、PRしています。
「こまのたけちゃん」や「けん玉の秋元くん」を始め、子ども達によるあそびコーナー、地域の女性陣によるあそびコーナーなど、無料で楽しめるイベント満載です。
また、毎年大好評のおやじの会による「流しそうめん」を始め、ミニカレーライス、フランクフルト、チヂミなど、食べものコーナーで満腹に!


主催:小曽木っ子まつり実行委員会
(小曽木っ子の会、子ども劇場西多摩風の子サークル、おそきの学校と地域を考える会、おやじの会)
青梅市市民提案協働事業として、世代や国籍を超えた交流と地域の良さのPRも行います。

みなさん、お越しください!
小曽木っ子まつり1 (566x800)
小曽木っ子まつり2 (532x800)

H26.4.20 「おそき保育園」木造新園舎の竣工式、60周年記念式典

2014.05.10.15:48

平成26年4月20日、おそき保育園にて新園舎竣工式そして創立60周年記念式典が行われました。

昭和27年に小曾木村立保育園が開設されてから60年。
初期に小曾木4丁目にあった園舎は、昭和45年に富岡1丁目へ移転。
昭和50年には黒沢3丁目に小曾木第二保育園が開設。
そして今回、2園が合併する形で小曾木4丁目へ戻り、立派な園舎が完成しました。


記念式典は、小曾木福祉会の理事長、おそき保育園の園長を始め、青梅市長などたくさんのご来賓にご参加いただく中で開催されました。

小曾木福祉会理事長
1.jpg

おそき保育園園長
2.jpg

青梅市長
3.jpg

感謝状贈呈
t.jpg

かわいい保育室もクラスによって机の大きさもまったく違うんですね。
6.jpg
7.jpg

トイレの大きさも本当に様々。
8.jpg
9.jpg
10.jpg

多摩産材を腰板に使用した木造の園舎。
ソーラーパネルによる太陽光発電、床暖房など最新の設備の新園舎での保育が開始されています。
現在、小曾木在住の園児は1/3程度。
青梅市の中でも自然にも恵まれたこの地域にもっともっとたくさんの子ども達が住み育ってくれるといいですね。
保育園4 (1024x683)

H26.春 青梅七小近くに新設された鉄塔は・・・

2014.04.19.11:51

平成26年の春、いつの間にか青梅市立第七小学校近くに建っていた鉄塔。
IMG_5705 (800x533)

確認してみると、ソフトバンクモバイル(株)の電波塔でした。
コマーシャルではありませんが、各社小曾木地区での携帯電話の電波状況の改善に取り組んでいただけているようです。

H26.3.30 青梅六中吹奏楽部の「スプリングコンサート2014」が開催されました

2014.04.19.11:30

平成26年3月30日(日)青梅市立第六中学校吹奏楽部の「スプリングコンサート2014」が六中体育館にて行われました。

毎年、東京都の大会等で優秀な成績を収めている六中吹奏楽部、とても素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
IMG_5738 (800x533)

今年は、賛助出演として佼成女子学園中学高等学校吹奏楽部のみなさん、六中OB・OGの皆さん、先生方のお友達も一部の曲目の演奏に加わり、さらに迫力ある演奏となりました。
青梅のこの地で六中生が立派な演奏をしているのを聴けることはとても素晴らしい幸せなこととのお話しも佼成女子学園の先生からありました。
IMG_5752 (800x533)

また、青梅七小の生徒が加わっての一部の曲目の演奏もありました。
IMG_5759 (800x533)

ここで卒業してゆく3年生にとっては、涙と充実感溢れたコンサートになりました。
IMG_5764 (800x533)


生徒達の頑張っている様子から、見ている大人達にも感動と刺激を受けます。
立派な学校の立派な先生方・生徒達を地域でも支え、また、自信にしていきたいと思います。

H26.3.18 青梅市主催「第2回ぷらっとフォーム推進ワークショップ」に参加しました!

2014.03.21.10:04

平成26年3月18日(火)に青梅市役所内の食堂を会場に開催された、
「第2回ぷらっとフォーム推進ワークショップ」に参加してきました。


1回目には考える会宛に参加依頼がありましたが都合で参加できなかったこのワークショップ、これまでの会議とは異なり、お茶やお菓子を楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で、「そうだ!青梅に行こう!と思える魅力づくり」について語り合います。

市では、「第6次青梅市総合長期計画」に位置付けたまちの将来像を実現するため、市民、自治会、NPO法人、企業などの参画・連携・協働により、魅力的なまちづくりを目指す「施策連動のしくみ(ぷらっとフォーム)」の構築を進めています。この「施策連動のしくみ(ぷらっとフォーム)」への取り組みの一環として、新しい話し合いの手法を取り入れ、ワークショップを開催しています。詳細は広報おうめ3/1号、下記クリックで参照。
広報おうめ3/1号2面

詳細の掲載には配慮が必要と感じますので記載しませんが、ファシリテーター(司会まとめ役)の方の方向付けでグループに分かれた中で和やかに提案作りを行いました。
その中の1グループで、青梅の中でも、小曾木・成木・沢井地区に当てはまりそうな「自然・農地」をテーマを提案して進めさせていただきました。約1時間半のグループディスカッションでは、グループメンバーからの具体的な提案が様々いただけ、模造紙にまとめて発表したのがこちらです。
DSC_0384.jpg

青梅市の企画調整課によるイベントですが、若手の市職員、地域活動を実践されている方など参加者も市の内外様々で、青梅市を見る視野も広まる気がします。
いただいた提案はさっそく地域に活かせるように、動き始めたいとも思っています。1つでも形にできると楽しいですね。

8グループに分かれてそれぞれで作成し、楽しい提案がたくさんありました。
今後も開催予定とのことですので、興味のある方は広報おうめなどに掲載時に申し込みをしてみてください。

H25.12 おそき保育園新園舎が完成!!  小曾木第1保育園が移転使用開始しました

2013.12.01.08:05

平成26年4月より小曾木第一保育園と小曾木第二保育園が合併して開園する、おそき保育園の木造園舎が完成し、平成25年11月から小曾木第一保育園が移転し、子ども達が通い始めました。

保育園3 (1024x683)
保育園4 (1024x683)

暖かな雰囲気の木造園舎は二階建てで、15kwの太陽光発電はほとんどの電力を賄い、燃焼温水式床暖房設備を備えた素晴らしい環境となっています。両園とも昭和56年の建築基準法改正前の耐震基準による建物で、小曾木地区の園児割合は約1/3の状況でした。1階には保育室・舞台もあるホール・調理室など、2階には会議室などが配置されています。

舞台もあるホール
保育園5 (1024x683)

託児室
保育園6 (1024x683)

トイレもかわいらしい!!
IMG_5267 (1024x683)

日中は、電気使用量より太陽光発電のほうが強く、売電(電気を売っている)状況です。
IMG_5251 (1024x683)

2階には会議室などがあります。1階の子ども達に配慮し床が柔らかく音が出ない構造になっています。
IMG_5260 (1024x683)

子ども達には喜ばしく、また、小曾木地区の良さもアピールできる施設がまたひとつ増えました。
待機児童のない自然豊かな地域での子育ては、豊かな人間味を持った子どもの成長につながるのではないでしょうか。
プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村