スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.11 小曾木地区の下水道工事の進捗状況を確認しました

2012.12.09.23:42

小曾木地区内にて下水道工事が進んでいます。
現在の状況と今後の予定について、青梅市役所の都市整備部下水工務課長さんにお話しを伺いました。

小曾木街道沿いに幹線埋設が進み、枝線の道路に下水道本管の埋設、マンホール(人孔)埋設、各家庭に公共マス(接続ます)の設置が行われています。

マンホール(人孔)は道路の直線部には、ほぼ一定の間隔で埋設されます。
1 (640x427)

公共マス(接続ます)が各家庭(民地側)に設置され、下水道本管へ接続されています。
2 (640x427)

施工範囲は下図の黄色部分。道路への下水道本管・マンホールの埋設と、各家庭への公共マス(接続ます)の設置が行われています。公共マスまでが青梅市での管理、公共マスから先の敷地内(図の赤色部分)は各家庭での設置となります。
3 (904x1280) (565x800)

富岡汚水中継ポンプ場(第1保育園南側)の工事が平成25年3月中に完了する予定。
ここからの汚水はポンプで圧送され、小曾木街道から常福寺前の交差点を南側への細い日影林通りを青木燃料店前の交差点まで進み、ここから岩蔵街道へ入って青梅スタジアム方面へ送りそこから多摩川上流水再生センター(昭島にある東京都の処理場)へ向います。
ほぼ工事は完了している状況です。

供用開始時期は、
・平成25年度で進められているとのことでした。

小曾木地区の工事は、平成28年度まで予定されており、本管等への接続が可能となった宅地については、順次供用開始が進められていくそうです。
黒沢川の清掃活動などにより河川もきれいになり下水道設置も進められ、黒沢川にたくさんのホタルが舞う日も近づいてきた気がします。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村