スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.11.11 消防団第6分団の非常招集訓練が行われました

2012.12.02.08:07


消防団の非常招集訓練が11月11日6時30分より小曾木4丁目にて実施されました。
この訓練は、春と秋の火災予防運動に合わせて実施されています。
今回も第6分団に所属する第1部から第4部までが参加しています。

第6分団の本部、第1部~第4部の正副部長の皆さん。
小曾木地区の防火防災の中心を担う頼りがいのある方々です。
1 (400x267)

第6分団は、定数が1部(富岡)16名、2部(小曾木3,4丁目)25名、3部(黒沢)18名、4部(小曾木1,2,5丁目)16名となっています。
現在は、1部14名、2部23名、3部20名、4部15名で活動中です。

ここからは今回の訓練で活動されている放水線ごとのグループで紹介します。
実際は、並行した訓練で各グループが進んでいます。

①第2部のポンプ車(車両に消防ポンプが付いており、たくさんの送水ができます)が消火栓(水道管から取水する口)に到着。
2 (400x267)

ホースカーを車両から降ろしてホース展張します。少人数でホース展張できる機材です。
3 (400x267)

ホース展張の様子を見て、送水を開始します。
4 (400x267)

送水は隊員の安全管理上大変重要な作業で、日頃から訓練を行い、吸水圧力、送水圧力、送水量の状況を見ながら行われます。
5 (400x267)

送水ホースには水道管に近い圧力がかかった状態で送水が行われています。
6 (400x267)

送水先の状況を見守り、状況変化に備えます。
7 (400x267)

1本のホースからの送水を分岐器具を使い2線に分岐させています。
8 (400x267)

2口放水が実施されています。
8-1 (400x267)

②第4部可搬ポンプ積載車両(可搬ポンプを積んだ車両)が防火水槽(約40トンの貯水槽)に到着。
9 (400x267)

車両から可搬ポンプを降ろして防火水槽近くに運びます。
10 (400x267)

可搬ポンプを設置します。
11 (400x267)

長距離の送水となる場合には、他の可搬ポンプに中継しての送水が必要になります。
③中間地点に第2部の可搬ポンプ積載車が到着し、可搬ポンプの設置をしています。
12 (400x267)

第4部可搬ポンプから第2部可搬ポンプへの中継による送水での放水が行われました。
13 (400x267)

④第3部のポンプ車は近くの河川に水利を取りました。
14 (267x400)

河川の水量が少なかったため、ブルーシートで堰き止めて空気を吸ってしまわないように配慮しています。
15 (400x267)

吸水圧力、送水圧力、送水量に配慮して送水を行っています。
17 (400x267)
18 (400x267)

⑤第3部のポンプ車から第1部の可搬ポンプに中継しました。
19 (400x267)
20 (400x267)

合計5口の放水が行われ、訓練が終了しました。
21 (400x267)

訓練後には、講評や激励が行われています。
青梅消防署、自治会第6支会役員のみなさん、消防団OBの方などが訓練を見守り、地元消防団の活躍に感謝の言葉や講評が送られました。
22 (400x267)

青梅市消防団副団長からも講評がありました。
23 (400x267)

指揮の取れた良い訓練だったとの講評でした。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村