スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.11.1 平成24年度第3回おそきの学校と地域の今後を考える会を開催しました

2012.11.25.08:17


11月1日、小曾木市民センター会議室にて、
平成24年度の第3回となる「おそきの学校と地域を考える会」を開催しました。
IMG_2831 (400x267)

今回のテーマの1つ目は、
小曾木地区で過ごす誕生から小学校入学までの今後について。

青梅市の子ども家庭部子ども家庭支援課長さん、子ども家庭部子育て推進課長さんに、青梅市の現状をお聞きすることができました。
子育て支援の内容は多岐に亘り、様々な支援が行われています。
子育て相談・支援、保育、経済的支援などについて聞いた中で、
子育て支援センターは市内に1か所(新町地区)のみで活発に利用されており、場所の増加が望まれる点、
経済的な支援では、人口減少の早い奥多摩町、檜原村などは保育料の減免や子ども数により買物クーポン券などでの助成をすでに実施している点、
が印象に残りました。
小曾木地区の立場から見ると、人口減少が進んでいる地域のみへの支援を考えて欲しいところですが、青梅市全域的には子どもは少ない訳ではないため配慮は行われにくいのが残念なところです。また、就学前のお子さんを持つ小曾木の方々の交流や支援がうまくできる形が進めばとも思います。

また、小曾木地区の保育園統合などの今後の環境変化についてもお聞きしました。

二つ目のテーマは、おそきだよりの第2号発行へ向けて。
9月に創刊号を発行し、第2号は12月6日の発行となります。
記事掲載希望などの連絡や考える会の会員増加など、おそきだよりの発行の目的であるたより作成を通じての地域活動活性化への動きは進んでいます。
次年度の発行へ向けての予算の確保はこれから検討しなければならないことが多いですが、ぜひ、各家庭配布の形を維持して発行を続けられる道を作っていきたいと思っています。

おそきだより、ブログ、おそき一斉メールへの記事の掲載や会員としての参加希望は以下の事務局アドレスまでご連絡お願いします。「できるときにできることに参加する」気持ちで、少しでも参加いただけることが地域のつながり作りに大きな力となると信じています。
osokinogakkou@gmail.com






関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村