スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.8.29 小曾木3丁目(厚沢街道沿い)の造成に伴う説明会

2012.09.24.14:36

小曾木3丁目1403-1に農業経営の(仮称)青梅グリーンパーク(苗圃地:びょうほち)を造成する事業を進めている木村建材工業株式会社(東久留米市)による地域住民への説明会が小曾木3丁目自治会館にて開かれました。

IMG_1661 (400x267)

場所は厚沢街道を黒沢側から200mほど入った左側。面積9888m2を建設残土により造成する計画で東京都の認可が下りて工事が始まっています。地域としては、環境汚染や交通環境の悪化につながるのではないかとの危惧感から、関連する第6支会、第8支会がそれぞれ質問や要望を行っています。

業者側の主な説明内容は、
・(仮称)青梅グリーンパークとして将来は農業経営をしたい。
・1日にダンプカー50台程度の運搬で今年12月頃までが工事期間。
・月曜日から土曜日の8:45~17:00に行い、祭日は残土を受け入れない。
・運搬車両は法令を順守した車両で、残土には必ずシートを掛ける。
・運搬車両は小曾木街道側、根ヶ布の給食センター側のそれぞれから入るが、四小北側の道路は子どもへの配慮のため走行しない。
・無線連絡を取り合い、現地にはダンプカーは1台しか入れないので交通整理員は付けない。
・水質検査は義務はなく、残土により水質が悪化したかの判断もできないので行わない。
・更に大きな造成につなげたい。
・認可を受けた書面は地域の代表の方へ今後見せる。
・地元自治会等への金品などの提供等は考えていない。
・造成地内への地域住民の立ち入りは安全面からできない。青梅市などの行政当局による立ち入りは行っている。
とのことでした。
IMG_1666 (400x267)

青梅市では毎日現場へ出向き状況確認を行っているそうです。また、水質検査は説明会以降に原状確認のため青梅市が行いました。地域側からは様々な面から危惧感を持った発言がされています。地域にとっては、将来まで環境の良い地域であり続けるため、心配は拭えない状況です。

9月中旬の現地の写真です。
0_20120924152038.jpg
1_20120924152100.jpg
2_20120924152119.jpg
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村