スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H27.5.29 青梅市ならではの空き家対策を考える「ぷらっとカフェ」を行いました!

2015.05.30.17:25

平成27年5月29日、青梅市役所7階食堂にて、
「第9回ぷらっとカフェ(ぷらっとフォーム推進ワークショップ)」が開催されました。
今回のテーマは、
「青梅ならではの空き家活用について」
ということで、考える会でのここまでの取り組みの紹介を含めて、青梅市と考える会の共催での実施です。
ぷらっとカフェは、第6次青梅市総合長期計画に位置づけたまちの将来を実現するための協働による取り組みのひとつです。


まずは、お茶とお菓子を食べて・・・
IMG_8680.jpg

このぷらっとカフェは9回目。
今回、主催の青梅市企画部企画政策課としても初の共催、協働での考える会共催実施です。
IMG_8683.jpg

考える会からは、設立からここまでの考える会の主な取り組み、昨年から小曾木地区を青梅市のモデル地区として進めてきた空き家対策の内容の報告を行いました。
IMG_8691.jpg

ぷらっとカフェのファシリテーターである山口覚さん。
福岡県の津屋崎地区での津屋崎ブランチLLPの活動を紹介いただきました。
補助金に頼らずに、地域の良さを活かしての起業家仲間が集まってのまちおこし。
うちの地域にも山口さんが欲しい!、なんて意見も聞かれましたが、全国にひとりしかいません。

意見交換は小曾木地区と津屋崎の違いなどを軸に話を進めていただきました。
IMG_8699.jpg

小曾木地区や活動関係の方々にも多く参加いただきました。
考える会の方、市役所の方、小曾木地区に新規就農している方・・・。
言い方は悪いですが、まちおこしにはよそ者とばか者が大切と聞きます。
よそ者の地域にない新しい発想。
ばか者の普通では考えないような斬新な発想。
現実の中に必要な新しさを受け入れられる地域となれるかがカギと感じます。


小曾木地区に新規就農されている若者にも参加いただき、その存在には心が強くなれます。
そして今後の私たちの取り組みに新しい空気を注ぎ込んでくれるのではと期待がふくらみます。
IMG_8702.jpg

考える会のメンバーや住宅課職員も各テーブルに入ってワールドカフェスタイルのワークショップで意見交換を行います。
IMG_8707.jpg

その場で、市役所の細川さんがかわいくまとめてくれています。
写真をクリックすると大きくなります。
IMG_8725.jpg

IMG_8722.jpg

IMG_8721.jpg

IMG_8724.jpg

IMG_8723.jpg

いくつかいただいたご提案を掲載すると、
・空き家対策という名前では人は興味を持ちにくい
・ターゲットを絞った活動が大切
・岩蔵温泉と地域の自然をからませるともっともっといろいろできる
・起業を意識した取り組みが重要
・土地の利用計画は、市役所と政治で決まっている部分が大きく、地域も自分の地域をしっかり見つめて提案することが大切


いただきたたくさんのご意見ご提案を活かしておそきのまちおこしを進めます。
空き家対策は、空き家という箱物を貸家や売家にするだけでなく、空き家をお持ちの方の持家への気持ち、地域に従来から住んでいる方がその地域をどうしていきたいか、とっても良い環境にありながら都会にこだわる多くの人の価値観にとらわれあきらめている気持ちなど、人間的な面でのアプローチも必要と感じたところです。

ご参加、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村