スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H27.4.29 富岡の乙黒耕地で堰普請(せきぶしん)が行われました!今年の田舎暮らし体験の開始です!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.04.29.16:47

平成27年4月29日(日)、小曾木地区で昨年「田舎暮らし体験:稲刈り、さと芋掘り」を行った乙黒耕地で、堰普請が行われました。
堰普請は、水路を管理するメンバー(組合)が、自分達で今年の水路を確保するために、竹などの材料で川から取水する堰を作るもの。大雨が降った時には、安全のため自然に壊れるよう簡易的な作りになっています。年によっては、3回、4回と堰普請をする年もあるそうです。

IMG_8430.jpg

今年の考える会の事業として、6月21日から「田舎暮らし体験:田植え」を始め、「田んぼ手入れ体験」、「稲刈り体験」と、ここ乙黒耕地で予定されています。取材と一緒に少しお手伝いをしてきました。

例年30名程度が集まり、40代が最若手、50代が若手というメンバーとのことですが、今年は状況が違いました!!
若者の就農希望者が7名加わっています。農業委員の方が企業や大学教授OBの方とも連携しての動きですが、ご本人もこんなにたくさん来られるとはとのことでした。男女1名ずつはすでに瑞穂町で就農されているそうです。

IMG_8501.jpg

最初は竹の切り出し

IMG_8441.jpg

IMG_8443.jpg

今日は人足も居るので、昨年の堰を全てきれいに取り除くとのこと。

IMG_8449.jpg

IMG_8454.jpg

竹で新たな堰を作り、土のうを作って堰き止めます
IMG_8455.jpg

IMG_8466.jpg

IMG_8469.jpg

IMG_8476.jpg

そんなこんなで約1時間でかなりの形まで進みました。
そこからは水路への取水路の整備。
IMG_8479.jpg

IMG_8488.jpg

IMG_8494.jpg

IMG_8502.jpg

IMG_8507.jpg

今年1年、ここ乙黒耕地にお世話になります。今年の田舎暮らし体験のスタートです!
新規就農の若者からは、「小曾木にすぐ住みたいです。家を紹介してください!」、「小曾木で子育てしたいです」、とうれしい言葉をいただきました。
青梅市住宅課、青梅市住宅施策推進協議会との空き家対策は、今年度、都市計画課も加わり、おそき空き家バンクを実現させながらの現在の住居作りと、未来の小曾木地区のまちづくりへと進んでいきます。現在は、住みたい方が多く、空いている家の紹介がなかなかできていない状況です。急がなければ!!

IMG_8511.jpg

IMG_8519.jpg

最後に昨年1年間をまとめる総会を行い、解散となりました。
IMG_8496.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村