スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.11.9青梅市消防団第6分団の非常招集訓練が行われました

2014.11.19.09:36

平成26年11月9日、青梅市消防団の非常招集訓練が行われました。
この訓練は、青梅市全域で行われ、第1分団から第8分団の8か所にわかれて実施されています。
小曾木地区担当である第六分団は、今回、第六中学校を訓練場所としての実施でした。

第六分団では、4台の消防車両を所有しています。

①第六分団第二部のポンプ車は、消火栓に水利部署。
IMG_7156.jpg

車両の計器により水利の状況を確認して、送水します。
IMG_7157.jpg

遠距離送水訓練となっています。
IMG_7158.jpg

遠距離でも確実な送水ができるよう第六分団第二部の可搬車両の可搬ポンプを中継ポンプとして使用します。
IMG_7159.jpg

IMG_7160.jpg

第六分団第三部のポンプ車は、黒沢川からの水利のため、橋の上に水利部署。
IMG_7161.jpg

この部署ができれば、放水は2つの筒先(放水口)からできそうなことが、計器から判断できます。
IMG_7162.jpg

第六分団第四部の可搬車両も黒沢川に水利部署。
IMG_7166.jpg

第六分団第一部の可搬車両の可搬ポンプにより中継しての放水です。
IMG_7167.jpg

ホース延長。
IMG_7170.jpg

IMG_7171.jpg

放水口を増やせるように分岐器具を入れての接続をしています。
IMG_7172.jpg

今回は3口からの放水訓練が無事終了しました。
IMG_7174.jpg

IMG_7175.jpg

訓練後の講評です。
青梅市消防団本部から副団長、地元第6支会の自治会長の方々、消防団OBのまとい会の方々からのあいさつがありました。
訓練を通じて、地元の安心・安全のためにボランティアで活動を行ってくれている消防団のみなさん、大変お疲れ様でした。
今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します。
IMG_7186.jpg
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村