スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月23日(木)青梅市小曾木地区を舞台に昭和32年に作られた「うなぎとり」上映会のご案内

2014.09.29.18:28

平成26年10月23日(木)に「うなぎとり」の上映会が行われます。

昭和32年、青梅市小曾木地区(富岡)を舞台に制作され「松竹」が配給した「うなぎとり」。
うなぎとり1 (917x1280)
富岡乙黒地区の豊かな自然を舞台に、名監督の木村装十二監督、脚本は進藤兼人という豪華な顔合わせで、文部省特選の素晴らしい映画でした。
「海を知らない、山育ちの子ども達のために、村の人たちが川でうなぎを捕り、売って、茅ケ崎の海へ行かせてあげる」という、当時のほのぼのとした内容です。
地元の当時の子ども達が多数出演し、今回も上映会の発起人となっています。


日時:平成26年10月23日(木)午後2時上映開始
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター小ホール(地下1階、定員150名程度)
行程:小曾木地区から参加される方は、参加費3,000円にてバスを運行します。
    11時頃に小曾木地区をバスが巡回、乗車し、現地送迎します。
    詳細は、地域回覧します。
協力:自治会連合会第6支会、小曾木老壮大学、おそきの学校と地域を考える会
後援:青梅市社会福祉協議会
鑑賞会発起人:大越正則、市川善一、山崎弘、市川文彰、山中サヨ子
鑑賞希望者は、下記のメールアドレスへ申し込みをお願い致します。
メールアドレス:osokinogakkou@gmail.com

当時の撮影時には、地元で出演者を募り、面接を行って出演者を決定したそうです。
当時の記念写真。皇居の二重橋で撮影したそうです。

うなぎとり2 (1280x913)
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村