スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.5.18 第4回小曽木っ子まつりが開催されました!

2014.06.14.12:06

平成26年5月18日(日)、小曽木市民センターにて第4回小曽木っ子まつりが開催されました。晴天に恵まれて、今年はグラウンド1箇所を広く使って全体をみんなが見渡せる会場配置としました。
今年の主催は、「小曽木っ子まつり実行委員会」。
主催団体は、
・小曽木っ子の会
・子ども劇場西多摩風の子サークル
・おそきの学校と地域を考える会
・おやじの会
の4団体です。

そして、この事業の以下の点は青梅市市民提案協働事業「おそきいいとこ再発見!!」の一環として開催しています。
・小曾木地区の良さを他地域へアピールする点
・小曾木地区以外からもたくさんの方に来場いただく点
・子どもだけでなく、おとなもご高齢の方にも参加いただく点
・地域の方に講師として参加していただき、世代や国籍を越えた交流につなげる点。
当日は計207名にご参加いただき、盛大に開催することができました。

IMG_6373 (1280x853)
今年の大イベントは、第23回青梅舞台芸術フェスティバル作品上演として、
「こまのたけちゃん」&「けん玉の秋元名人」のパフォーマンスを無料で楽しめる!!
IMG_6272 (1280x853)
「こまのたけちゃん」は、日本こま、中国こま、皿回しなどを自在に操るながら、トークも含めて会場を沸かせました。
IMG_6274 (1280x853) (350x233)
頭の上でも痛くなくコマは回り・・・
IMG_6282 (1280x853) (350x233)
指の上でも・・・
IMG_6288 (1280x853) (350x233)
剣の上でも見事に回っていました。
IMG_6303 (1280x853) (350x233)

「けん玉の秋元名人」はどこにでも玉を止められます・・・
IMG_6325 (1280x853)
玉にひもがつながっていないけん玉もあり、それも動きはきれいなものでした・・・
IMG_6328 (1280x853) (350x233)
逆さにでも何でもできちゃう、日本一を2度経験している名人です。
IMG_6336 (1280x853) (350x233)
午前、午後の2回、ステージで楽しませてくれた「こまのたけちゃん」&「けん玉の秋元名人」ですが、ステージのない時間にはみんなが遊べるように日本こま、中国こま、皿回し、けん玉などを多数準備してくれていて、みんなが遊べる楽しい企画を提供してくれました。
IMG_6252 (1280x853) (350x233)
これはベーゴマ。おとなも子どもも真剣です。
IMG_6270 (1280x853) (350x233)
皿回しは、コツを聞いてもなかなか。でも、手に取って一緒に回してもらうと結構回るようになるんですね。回すスピード感覚は見ただけでは伝わらないもので・・・。
IMG_6402 (1280x853) (350x233)
けん玉や中国こま。なかなかみんなはうまくできませんが、コツまで教えてくれて、だんだんとできるように・・・
IMG_6419 (1280x853) (350x233)
中国コマ
IMG_6399 (1280x853) (350x233)
皿回し
IMG_6408 (1280x853) (350x233)
そんな遊び道具のその場での販売もありました。
IMG_6241 (1280x853) (350x233)

そして、毎年大好評なのが、おやじの会による流しそうめん。
IMG_6346 (1280x853) (350x233)
今年は開店時間を工夫してみましたが、やっぱり大行列。行列で待つことも楽しんでくれていたようでしたので、安心しました。
IMG_6348 (1280x853) (350x233)
竹を切り出して、節を取って、そうめんをゆでてと。
きっと都心部でやろうとしたら大変なことでしょうが、ここ青梅市小曾木は自然に恵まれ、おやじの会のメンバーが自宅の山から切り出し、自宅の軽トラックを使って運び、ナタやノミで手早く節を取ってと、さすがに準備は手慣れたたものです。おやじの会には男性だけでなく女性もいるので、そうめんをゆでるのも安心です。

IMG_6385 (1280x853) (350x233)

小曽木っ子の会では、「ミニカレー」や「飲み物」販売。今年は暑かったので、飲み物は早い段階で売り切れちゃいました。
IMG_6388 (1280x853) (350x233)

子ども劇場による「フランクフルト」&「チヂミ」販売。ここではアツアツの焼きたてが食べられました。
IMG_6389 (1280x853) (350x233)

「子どもによるあそびコーナー」では、子どもたちを中心におとなも楽しみました。
寝袋競争コーナー・・・寝袋に入ってから移動するスピードを競っています。
IMG_6413 (1280x853) (350x233)
テント宝さがしコーナー・・・ほかのコーナーにある答えを探しながらの宝さがしです。

IMG_6414 (1280x853) (350x233)
フェイスペイントコーナー・・・かわいいフェイスペイントをやってます。
IMG_6416 (1280x853) (350x233)
子ども劇場コーナー・・・顔を出して写真が撮れたり、子ども劇場の活動紹介をやってます。
IMG_6222 (1280x853) (350x233)

「地域の女性陣による手作りコーナー」
ビニールバルーン作り・・・おっきなビニールで風船を作りました

IMG_6417 (1280x853) (350x233)
手芸・・・ビーズのキーホルダーを作りました
IMG_6426 (1280x853) (350x233)
IMG_6359 (1280x853) (350x233)
折り紙コーナー・・・トトロやコマや花を折り紙で作りました
IMG_6234 (1280x853) (350x233)
姿勢チェックコーナー・・・親子で、夫婦で、家族でなど、お互いに姿勢のチェックをアドバイスを受けて行いました
IMG_6397 (1280x853) (350x233)

今回、展示コーナーとして、各主催団体の紹介と、「おそきいいとこ再発見!!」第1弾として、
・おそき保育園
・青梅市立第七小学校
・青梅市立第六中学校
の地域からみてよいところをPRしてみました。
自治会活動を始め、自主防災組織連絡会、そしておそきの学校と地域を考える会にも保育園園長先生、学校校長先生にもご参加いただき、地域とともに保育園や学校の在り方を考えていただいている、それ自体が大きな地域の魅力と感じたためです。(写真をクリックすると拡大されます)

IMG_6246 (1280x853)
IMG_6245 (1280x853)
IMG_6244 (1280x853)
IMG_6243 (1280x853)

今回の「第4回小曽木っ子まつり」をまとめてみます。
・晴天に恵まれ、予定通りグラウンドでできたこと、ありがたかったところです。
・207名(スタッフ53名含)の参加がいただけた、これは日程が結果的に黒澤大祭と重なってしまい黒沢地区からの参加がなかった中では素晴らしいところでした。
・他地域からの参加者増へ向けて、チラシ約1千部を小曾木地区内外へ配布や掲示のお願いを行いました。
結果として、確認できた範囲だけでも、市内(小曾木地区以外)から50名、市外から9名のご参加がいただけたのはうれしいかぎりです。
・今回の大イベント「こまのたけちゃん」&「けん玉の秋元名人」を来場されたみなさんに無料で見ていただくために、主催団体からの補助金、食事などの売上金、来場者からの募金、その3点で充当しきれないことも考えられました。結果、来場者からの募金は4,385円いただくことができ、また、たくさんご来場いただけたことにより準備した食事等もほぼ完売状態の売上となり、充当できたことはありがたいところです。ご来場いただけたみなさんに感謝申し上げます。
・今回、主催団体以外からの当日ボランティアスタッフとして10名の方がご参加いただけました。
地域のみなさんとともに楽しみ、より気持ちの暖かさが通じあった地域となってゆけるよう、お時間の許す方は許す時だけでも遠慮なく一緒に活動いただければ幸いです。

ご協力ありがとうございました。
当日の写真は、限定公開しています。閲覧方法は各主催団体の小曽木っ子まつり役員へお問い合わせください。


関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村