スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.3.18 防災講演会「立川断層と地震の被害」が小曾木市民センターで開かれました!

2014.03.23.11:01

平成26年3月18日(火)19:30から小曾木市民センターで防災講演会「立川断層と地震の被害」が開催されました。
講師は、青梅市文化財保護指導員の角田清美氏。
主催は、小曾木地区自主防災組織連絡会で、例年は防災訓練を行っていますが今年は関心の高い内容に切り替えたもの。
IMG_5712 (400x267)

立川断層は青梅市小曾木4丁目を北端に立川市を縦断して多摩市まで伸びているとみられる断層。
更に北側の原市場断層と合わせて「立川断層帯」と呼ばれています。

たくさんの資料を使ってわかりやすく講演いただき、立川断層が動いたのは1000年以上前、今後動く可能性は1000年後レベルでの話であるとのことでみなさん安心している様子でした。

ともあれ、東京都周辺を震源とした首都直下地震は「30年以内の70%」と切迫した状況が想定されており、距離も離れ地盤は安定しているとはいえ、この地でも震度5強~5弱クラスの想定。日頃からの防災・減災へ向けての備えが大切なところです。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村