スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.5.19 小曾木地区公共下水道共用開始式が行われました

2013.06.18.06:05

平成25年5月19日、小曾木第一保育園園庭にて小曾木地区公共下水道共用開始式が行われました。
平成7年に埼玉県飯能市の浄化センターで汚水処理をする計画で都市計画決定されてから、紆余曲折ありながら、いよいよ一部供用開始を迎えることができました。ここまでの主な流れは以下の通りです。
・平成14年 飯能市との共同処理を断念
・平成17年 多摩川上流処理区に編入する都市計画変更の実施
・平成18年 小曾木事業区域の一部が事業認可区域となる
・平成20年 工事着工(安全祈願祭)
・平成22年 富岡汚水中継ポンプ場着工
・平成25年 小曾木事業区域の一部共用開始
・平成28年度 小曾木事業区域の全体整備完了
IMG_4120 (400x267)


式典の主催者である青梅市自治会連合会第6支会の和田支会長あいさつ
IMG_4126 (400x267)
IMG_4133 (400x267)

竹内青梅市長あいさつ
IMG_4137 (400x267)

山﨑地元市議会議員あいさつ
IMG_4139 (400x267)

井上環境副大臣あいさつ
IMG_4141 (400x267)

中村元市議会議長あいさつ
IMG_4143 (400x267)

関係者によるテープカット
IMG_4156 (400x267)

関係者への富岡汚水ポンプ場見学も行われました。
IMG_4165 (400x267)

小曾木地区の一部を除き、公共下水道の運用が開始となりました。小曾木地区全体の運用開始はまだ少し先になりますが、開始された地域から、各家庭での見積もり・工事の発注・工事の完了へと進んでいます。
青梅市でもここまでに多額の予算を費やして工事を進めています。ここまでの努力を生かすためにも、地域の環境を良くするためにも、多額の資金は必要ながらも早めの各家庭での工事完了が望まれます。

ここまでの道のりには、きっと多くの方の努力と苦労があったことでしょう。式典には、歴代の第6支会長も、工事に関係された方々も、市役所関連部署の方々も出席されておりました。たくさんの方々の節目となる式典でした。

先日、小曾木市民センター近くで、窓の網戸に1匹のホタルが飛んできていました。下水道が今以上に子どもや若い人達を集め地域が活性化するとともに、川もきれいになっていくといいですね。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村