スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.2.9 川口京子コンサートが聞修院本堂にて行われました

2013.02.16.22:10

平成25年2月9日午後2時から聞修院本堂にて川口京子コンサートが行われました。

主催は、青少年対策小曾木地区委員会、青梅七小PTA、青梅六中PTAの3団体。
隔年で小曾木市民センターを会場として実施している講演会の会場を聞修院に移しての開催となりました。

川口京子さんは日本歌曲・童謡・子守唄などレパートリーは多岐に亘り、言葉と情景が伝わる歌手として、1999年には日本童謡賞特別賞を受賞されています。ピアノは長谷川芙紗子さん。童謡・唱歌ほか様々なジャンルでの演奏活動をされています。

今回のテーマは「母の歌」
IMG_3515 (500x333)

前半は「冬の歌いろいろ」
北風小僧の寒太郎、スキー、しぐれる夜、など、10曲。
IMG_3514 (500x333)

後半は「母と子の情景」
ぞうさん、東北の子守唄メドレー、五木の子守唄など10曲。
IMG_3516 (500x333)
IMG_3520 (500x333)
時間を越えて、さらに2曲を歌っていただけました。
休憩時間にはお茶やお菓子もいただける和やかな雰囲気。
IMG_3509 (500x333)

前半はたくさん参加した子ども達もよく知っている歌がたくさん。後半は、子育て中の方や孫へ伝えたくなるような、温かな心を感じる歌唱でした。「五木の子守歌」は奉公中の子どもが子守唄で口ずさむ情景なんですね。そして、核家族化や孤独化の進んだ現代では失われてしまった親から子へ、祖父母から孫へと子守唄や言い伝えを通じて伝えられてきた日本の伝統的な温かさ、厳しさを思い出させていただけた素晴らしいコンサートでした。

会場を提供いただいた聞修院では川口さんは10年ほど前にコンサートを行っているそうです。住職の田中さんを始め、ボランティアでこのイベントを支えていただいた聞修院を支えるスタッフの方々には、開始前から終了後まで、本当にお世話になりました。お蔭様で落ち着いた雰囲気の中で心に染み入るようなコンサートになりました。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村