スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25.2.9 小曽木っ子おもちつきが行われました

2013.02.16.21:52

平成25年2月9日、小曽木っ子おもちつきが七小校庭にて行われました。

集合時間の10時にはたくさんの子ども達が集まり、9時から準備していたかまどで蒸かしたもち米(富岡の加藤農園で収穫)でもちつきを行います。
IMG_3421 (400x267)
もちをつく前にこねるのは、コツと力が必要です
IMG_3429 (400x267)
もちのつき方を教えます
IMG_3417 (400x267)
みんなで順番についてみました
IMG_3423 (400x267)
小さなきねを準備しましたが、それでも重いです
IMG_3424 (400x267)
親子でのもちつきもいいですね
IMG_3445 (400x267)
女性陣が食べやすい大きさにちぎって、のり巻き、きなこ、大根おろし、あんころもちに変わります
IMG_3427 (400x267)
今年はインフルエンザの大きな流行もなかったようで、94名と多くの参加をいただきました
つきたてのおもちをみんなで食べると、また、おいしいですね
IMG_3436 (400x267)
もちと一緒にけんちん汁も。手分けで作ってきてあるので、いろいろな味付けが楽しめました
IMG_3439 (400x267)
かまどがあるので、けんちん汁もあっつあつです
IMG_3448 (400x267)
しいたけを素焼きにして、しょう油で食べるのもまたおいしい。これも富岡産。
IMG_3449 (400x267)
最後は参加者みんなで、輪を作って、「また来年!!」
IMG_3462 (400x267)

小曽木っ子おもちつきは、
主催:小曽木っ子の会&子ども劇場風の子サークル
協力:おやじの会、おそきの学校と地域を考える会
での開催でした。日本の伝統文化を体験する意味でもおもちつきはいいですね。
小曽木っ子の会では、春には小曽木っ子まつりを企画する予定です。
参加者とともに、一緒に運営に参加いただける方も募集しています。
子ども達の笑顔から元気をもらって、一緒に元気になってみませんか。

お問い合わせは、考える会事務局若林までお気軽にどうぞ。
osokinogakkou@gmail.com


関連記事

comment

Secret

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村