スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H27.2.7 「小曽木っ子おもちつき」を行いました!!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.03.28.22:04

2月7日(土)、青梅市立第七小学校校庭にて「小曽木っ子おもちつき」が開かれ、昨年に続き、横田基地からのファミリー27名も含め合計109名(10代以下の子どもが53名、大人32名、スタッフ24名)に参加いただきました。

釜戸でマキを燃やしもち米を蒸かす、「うす」と「きね」を使ってのみんなで行うおもちつき、つきたてのおもちとけんちん汁での昼食、日米混合での交流ゲームと、半日の交流会を楽しみました。

小曽木っ子の会、おやじの会、おそきの学校と地域を考える会、子ども劇場西多摩風の子サークルで実行委員会を立ち上げてのこのイベント。
もち米は小曾木産。昨年の田舎暮らし体験から引き続いての空き家対策の一環としての活動も、多数のメディアからも注目されています。

IMG_7546.jpg

IMG_7675.jpg

IMG_7685 (1024x683)

IMG_7695.jpg

IMG_7699.jpg

IMG_7703.jpg

IMG_7738.jpg
スポンサーサイト

おそき保育園に「おそきの森」完成!!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.03.05.22:31

おそき保育園では、園の裏山に多摩産材を使用したアスレチック遊具を多数配置した「おそきの森」を新設し、1月27日に安全祈願を行ない、1月29日から子ども達が遊び始めています。

IMG_7554.jpg

裏山の竹林を切り開いて設置されたのは、丸太の一本橋・ロープの吊り橋、すべり棒・吊りロープ、斜面ロープ登り、ミニクライミングなどでヒノキの素材による暖か味が感じられる遊具です。

IMG_7645.jpg

IMG_7636.jpg

IMG_7602.jpg

IMG_7560.jpg

IMG_7652.jpg

子ども達が木や自然に触れ、のびのび遊べる場が欲しい、との提案は理事会の賛同を得て実現しました。
約110m3の自然の斜面形状を活かしての配置です。
東京都が地域の木材である東京の木“多摩産材”の利用を推進して行なう「木とのふれあい推進事業」の400万円、1/2以内までの助成金を得られて実現した事業です。
申請しても実現する件数は少ない状況のこの事業。
 昨年4月に完成した多摩産材を多用した木造新園舎と合わせて、小曾木地区の自然環境と雰囲気も重なる素晴らしさに、子ども達の笑顔も輝いています。

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村