スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.8.30 10月19日の「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」イベント参加者募集を開始します!!

2014.08.30.14:45

青梅市市民提案協働事業「おそきいいとこ再発見!!」の取り組み
 10/19(日)「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」
イベントの参加者募集を9月1日から開始します!
締め切りは9月30日消印有効です!


募集人員:
①小中学生と保護者30組
②成人一般10人(抽選)
※市外からの参加歓迎。応募者多数の場合には抽選。

応募方法:
受付開始9月1日、締切9月15日30日当日消印有効(延期しました)。
メールまたは往復はがきにて。
メール✉:div0930@city.ome.tokyo.jp
往復はがき:〒198-8701 青梅市東青梅1-11-1
青梅市生活安全部住宅課「おそき いいとこ再発見」係
〈往信裏〉参加者全員の氏名、年齢(学年)、住所、電話番号。
〈返信表〉郵便番号、住所、氏名を記入。
問い合わせ先:青梅市住宅課まで


チラシ表最終
チラシ裏最終

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

H26.8.26 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」の準備第3弾!!

2014.08.28.08:27

平成26年8月26日、おそきの学校と地域を考える会で打ち合わせを行いました。

今回のテーマは2点。
1. 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」のイベント開催へ向けて
2.小曾木地区空き家対策の今後の進め方について
です。


1. 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」のイベント開催へ向けて
①主催:おそきの学校と地域を考える会、青梅市
  協力:小曽木っ子の会、おやじの会、(特)子どもと文化のNPO子ども劇場西多摩風の子サークル
②今後の準備
 1)9月16日 おいしいいも煮(おそき風)の調理研究・・・【女性スタッフ中心】
 2)9月23日 会場宅整備(草刈り、屋内清掃)・・・【ボランティアを募集し実施】
   ・9:00から12:00 ボランティア可能な方は、ご連絡願います。
     osokinogakkou@gmail.com
 3)10月18日 前日準備
③イベントPR方法検討
 1)「広報おうめ」9月1日号掲載
 2)青梅市からのメディアリリース検討準備中
 3)状況により考える会から各機関へ情報リリース
 4)チラシ500枚印刷発注済・・・配布先検討中

2.小曾木地区空き家対策の今後の進め方について
①小曾木地区の空き家の青梅市調査結果について確認
②小曾木地区内の状況について出席者がわかる範囲での情報共有
③空き家等の住宅情報をこのブログに掲載することについて、
 ・報酬を取るような「業」でなく、情報提供のみ
 であれば、違法行為にはならず可能であることを東京都に確認できた点
④今後の空き家対策事業の進め方について、青梅市および青梅市住宅施策推進協議会との協働事業として推進する。
点を確認しました。


たくさんの方のご協力をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H26.8.24 広島市の痛ましい土砂災害から小曾木地区を考えます

2014.08.24.16:40

広島市での大規模な土砂災害ではたくさんの方が亡くなるとともに現在も懸命の救助活動が行われています。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今後の救助活動が早期に終結できることを祈念します。

義援金の受付は以下などで行われています。
平成26年広島県大雨災害義援金
広島銀行 三川町支店 普通 0620947 社会福祉法人広島県共同募金会
※全国地方銀行協会加盟銀行の窓口から,広島銀行三川町支店の上記口座へお振り込みをされますと,口座振込手数料が無料となります。詳細はこちらの広島県サイトを。義援金配分委員会を設置し,被災地(広島市)を通じ被災者へ配分されます。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/60/giennkinn.html


地域の安全を守る中で、今回の災害では
・「土砂災害警戒情報」に対する「避難勧告の発令」のタイミングの遅れ
・「土砂災害防止法」に基づき指定されるべき「土砂災害警戒区域」や「土砂災害特別警戒区域」の指定がされていない
・数十年前にも大きな土砂災害があった
などが指摘されています。
地方自治体の住民の生命を守るための責任の重さを実感します。

今回、マスコミ各社の報道の中で、青梅市の土砂災害防止法への取り組みが地方自治体の好事例として紹介されていたことは、青梅市が推進している「安心・安全なまちづくり」、「暮らしやすさ日本一」を目指したまちづくりの具現化で、心強く思います。
小曾木地区のハザードマップは下記の青梅市ホームページで確認できます。
青梅市ハザードマップ
ホームページに掲載されているのは、「土砂災害警戒区域」になります。
「土砂災害特別警戒区域」については、過去に全戸配布されていますが、必要な際には市役所防災課窓口または該当地区の市民センターにお尋ねください。
小曾木地区における過去の土砂災害においては、川から道路に水が上がったという事例は30年ほど前にありましたが、家屋流失や人命に係わる災害は聞いたことがありません。

また、今年、6月9日15:50に東京都・気象庁予報部共同で青梅市に土砂災害警戒情報が発表された際には、16:18に青梅市は市内の土砂災害警戒区域に避難準備情報を発令し、防災無線を始め、防災情報、マスコミも通じて報道され、市民のみなさん記憶にあることと思います。


以上のように青梅市の対応は、「安心・安全」を優先いただけている状況で安心感を感じます。
ただし、実際に災害が発生した場合には、私たち個人の判断と行動、そして、小曾木地区としては自治会等で構成する自主防災組織連絡会の判断と行動が大きく結果を左右します。
小曾木地区は8月30日(日)19時から夜間避難訓練を行います。防災訓練に参加して、家庭の防災、地域の防災について考えていただければと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H26.8.21 「プチ田舎暮らし体験」へ向けての準備 第2弾!!!

2014.08.23.06:06

平成26年8月21日、
「プチ田舎暮らし体験」準備の第2回目として、カマドで米を炊いてみました。


今回は、女性スタッフを中心に富岡地区の乙黒耕地奥の通称「こんねん渕」で行いました。
1408634816741 (1)
カマドでの米炊きは、今ではなかなか見られません。
当日は、スタッフ家のおかあさんに登場いただき、米炊きの技術を学びながら一緒に行いました。

1408634813889 (1)

1408634809852 (1)
炊き上がったお米はおにぎりにして、炊き立てがとってもおいしかった!!1408634840154 (2)
10月19日には、稲刈り体験、いも掘り体験そして米炊き、いも煮と行います。
小曾木産、青梅産の食材を使った地産地消ができればと進めています。お楽しみに!


9月23日(祭)には、当日使用させていただくお宅の広い敷地の草刈りと屋内片付けをボランティア募集で行います!
普段は使っていないお宅ですので、前回だけではとてもとても終わらず・・・。
ぜひ、たくさんのボランティアの方にお手伝いいただき、
きれいにしたいと思いますm(__)m
ボランティア参加可能な方は、こちらまでメールをお願いします。
osokinogakkou@gmail.com


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H26.8.16 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」が動き始めました

2014.08.17.07:28

青梅市市民提案協働事業「おそきいいとこ再発見!!」の取り組みの一環で、
 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」
がいよいよ動き始めました。
10月19日(日)に開催するこのイベントの詳細は、今後掲載していきますのでお楽しみに!!
豊かな自然とふれあいながら、稲刈り、いも掘り、かまどでの米炊き、いも煮(おそき風)を行い、東京都内で楽しめる、「プチ田舎暮らし」を体験します!!
この事業は、青梅市が小曾木地区をモデル地区として進めている「おそき地区空き家活用事業」の一環で開催します。


今回のイベントでお借りする、普段は使われていないお宅の草刈りを、タイミングが合った8月16日に地域の方々からボランティアを募り、急遽行いました!
ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!
とっても広いお宅ですので、9時から12時まで行いましたが、終わらないくらい!?
9月中に第2回を行います。


草刈りの様子
IMG_6654 (1280x853)

IMG_6657 (1280x853)

草刈り前後で比較しましょう。
・草刈り前1

DSC_0191 (1280x720)
・草刈り後1
IMG_6663 (1280x853)

・草刈り前2
DSC_0196 (1280x720)
・草刈り後2
IMG_6666 (1280x853)

・草刈り前3
DSC_0197 (1280x720)

・草刈り後3
IMG_6665 (1280x853)

という感じで、とってもきれいになりました。
これからも10月19日(日)へ向けてたくさんの方々の力をお借りして準備を進め、小曾木地区の良さを地域の内外へ伝えていければと思います!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村
プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村