スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H26.3.18 防災講演会「立川断層と地震の被害」が小曾木市民センターで開かれました!

2014.03.23.11:01

平成26年3月18日(火)19:30から小曾木市民センターで防災講演会「立川断層と地震の被害」が開催されました。
講師は、青梅市文化財保護指導員の角田清美氏。
主催は、小曾木地区自主防災組織連絡会で、例年は防災訓練を行っていますが今年は関心の高い内容に切り替えたもの。
IMG_5712 (400x267)

立川断層は青梅市小曾木4丁目を北端に立川市を縦断して多摩市まで伸びているとみられる断層。
更に北側の原市場断層と合わせて「立川断層帯」と呼ばれています。

たくさんの資料を使ってわかりやすく講演いただき、立川断層が動いたのは1000年以上前、今後動く可能性は1000年後レベルでの話であるとのことでみなさん安心している様子でした。

ともあれ、東京都周辺を震源とした首都直下地震は「30年以内の70%」と切迫した状況が想定されており、距離も離れ地盤は安定しているとはいえ、この地でも震度5強~5弱クラスの想定。日頃からの防災・減災へ向けての備えが大切なところです。
スポンサーサイト

H26.3.16 小曾木4丁目悪魔っ払い

2014.03.22.11:56

平成26年3月15日(土)、16日(日)の小曾木4丁目にある古武士山神社の祭典において、悪魔っ払いが行われました。

15日の夜宮
小曽木4-1 (800x536)
お明かりは竹を切って作られた風情あるもの
小曽木4-2 (800x536)


悪魔っ払いは、昨年、神社役員と子供会が中心になって復活させました。
神社役員の方の説明を聞いて、4丁目皆さんの家へ回り始めます。
IMG_5656 (800x533)
小曽木4-3 (800x536)
子ども達の元気な掛け声が地域に響いた1日になりました。
IMG_5664 (800x533)
IMG_5669 (800x533)
伝統行事の継続が難しくなってきている昨今ではありますが、また、逆に伝統行事の素晴らしさから活発化・復活するものも見られます。地域の良さが後世へ繋がる地域でありたいものです。

H26.3.18 青梅市主催「第2回ぷらっとフォーム推進ワークショップ」に参加しました!

2014.03.21.10:04

平成26年3月18日(火)に青梅市役所内の食堂を会場に開催された、
「第2回ぷらっとフォーム推進ワークショップ」に参加してきました。


1回目には考える会宛に参加依頼がありましたが都合で参加できなかったこのワークショップ、これまでの会議とは異なり、お茶やお菓子を楽しみながら、リラックスした雰囲気の中で、「そうだ!青梅に行こう!と思える魅力づくり」について語り合います。

市では、「第6次青梅市総合長期計画」に位置付けたまちの将来像を実現するため、市民、自治会、NPO法人、企業などの参画・連携・協働により、魅力的なまちづくりを目指す「施策連動のしくみ(ぷらっとフォーム)」の構築を進めています。この「施策連動のしくみ(ぷらっとフォーム)」への取り組みの一環として、新しい話し合いの手法を取り入れ、ワークショップを開催しています。詳細は広報おうめ3/1号、下記クリックで参照。
広報おうめ3/1号2面

詳細の掲載には配慮が必要と感じますので記載しませんが、ファシリテーター(司会まとめ役)の方の方向付けでグループに分かれた中で和やかに提案作りを行いました。
その中の1グループで、青梅の中でも、小曾木・成木・沢井地区に当てはまりそうな「自然・農地」をテーマを提案して進めさせていただきました。約1時間半のグループディスカッションでは、グループメンバーからの具体的な提案が様々いただけ、模造紙にまとめて発表したのがこちらです。
DSC_0384.jpg

青梅市の企画調整課によるイベントですが、若手の市職員、地域活動を実践されている方など参加者も市の内外様々で、青梅市を見る視野も広まる気がします。
いただいた提案はさっそく地域に活かせるように、動き始めたいとも思っています。1つでも形にできると楽しいですね。

8グループに分かれてそれぞれで作成し、楽しい提案がたくさんありました。
今後も開催予定とのことですので、興味のある方は広報おうめなどに掲載時に申し込みをしてみてください。

H26.3.15小曽木っ子おもちつきを行いました!

2014.03.16.12:27

平成26年3月15日(土)、小曽木っ子おもちつきが第七小学校校庭にて開かれました。
IMG_5601.jpg

準備の開始。
主催は、「小曽木っ子の会」と「子ども劇場西多摩風の子サークル」。
「おやじの会」と「おそきの学校と地域を考える会」も協力参加しました。
IMG_5577 (400x267)

まきを割って釜戸に火を着けます。
IMG_5581 (400x267)
IMG_5582 (400x267)

もち米を蒸かす釜戸とけんちん汁を温める釜戸の2つ。
もち米ときびを使って餅つきをしました。どちらも小曾木産です。
IMG_5590 (400x267)

今年は小曾木の子ども達に横田基地の仲間も30名ほど加わって、総勢130名ほど。
DSC_0378 (400x225)
DSC_0374 (400x225)
IMG_5611 (400x267)

小曾木地区の仲間と横田基地の仲間をつなげたのは、小曾木の古民家ギャラリー「わあす」で活動されている真桜さん(写真中央左側)。
IMG_5599 (400x267)
餅つきの後は、けん玉、こま、羽子板、おてだまなど、日本の昔からの伝統的な遊びで楽しみました。
IMG_5630 (400x267)
IMG_5640 (400x267)

H26.3.2 消防団第6分団非常招集訓練を実施

2014.03.02.19:15


平成26年3月2日(日)、青梅市消防団第6分団の非常招集訓練が富岡市営住宅周辺にて行われました。
今回の訓練は、長距離送水が必要となった場合を想定して、第6分団の第1部~第4部までが所有するポンプ車両2台と可搬ポンプ積載車3台の全車両が出動しての実施です。

第2部と第3部の連携では、旧小曾木第1保育園近くの河川から水利を取って、長時間の送水を想定して道路上にホースを通さず、橋の下を通しての送水でした。
IMG_5541 (400x267)
IMG_5545 (400x267)
途中でポンプ車と可搬ポンプを中継して、グラウンドからの放水へつなげました。
IMG_5549 (400x267)
IMG_5558 (400x267)
IMG_5561 (400x267)

第1部と第4部の連携では、都道の消火栓から水利を取って、途中で可搬ポンプを中継しグラウンド周辺での放水へつなげました。
IMG_5551 (400x267)
IMG_5553 (400x267)

グラウンドでは4つの筒先からの放水となり、無事に終了しました。
IMG_5562 (400x267)

訓練終了後は、講評が行われました。
和田第6支会長
IMG_5567 (400x267)

小倉まとい会小曾木支部長
IMG_5570 (400x267)

最後は、藤井第6分団長のあいさつで締めくくられました。
IMG_5571 (400x267)

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村