スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H24.12.26 今年の小曾木3丁目イルミネーションが終了しました

2012.12.28.16:48

たくさんの方々が来場された小曾木3丁目の有志によるクリスマスイルミネーションが26日で終了しました。
12月8日の開始から26日まで実施され、特に23日・24日の2日間に使用した紙コップの数は約900個と約800個を数え、1日の来場者数は1千名を大きく超えていたと思われます。

2 (400x267)

クリスマスイルミネーションを実施している有志の方を写真で紹介します。なかなか全員が揃う日はないので、26日の撮影ですが5名ほど写っていない方がいらっしゃいます。
1 (400x267)

スポンサーサイト

一年を振り返り、また、次年度へ向けて

2012.12.26.16:39

年の瀬を迎え、今年を振り返る時期となりました。

「おそきの学校と地域を考える会」は、昨年度までの「おそきの学校の今後を考える会」から6月の総会において名称変更を行いました。
2年間の活動の結果から、学校を考えるだけでは解決しがたい多くの地域課題の存在を知り、活動の幅を広げることにつながる名称変更でした。地域について、また地域課題について、地域の方々にも周知いただくため「おそきだより」の発行へ向け、市民提案協働事業への申請を考え、規約策定や組織の明確化を行い、青梅市・小曾木市民センター・自治会との連携につなげ全戸配布での発行が実現できました。関係いただいた方々には大変感謝しております。その発行過程で、新しいつながりや信頼関係が構築されました。

次年度へ向けては、活動の核となる「おそきだより」の予算をどう工面するかというところから始まります。青梅市への継続の働きかけ、東京都への働きかけ、自治会への働きかけなど様々な面から進めて行きます。検討の中には広告の掲載や読者の方からの寄付なども含めています。ただ、考える会の根本的な意識の中にある自助・共助・公助の役割分担の中では、共助を進める考える会を公助の立場から市で予算面の支援いただき、その効果の青梅市全域への波及へつながればと願っております。

ここで青梅市ホームページに公開された次年度の市民協働提案事業募集にも、小曾木地区の支援につながるような提案募集もあります。そのあたりも踏まえ、次年度の考える会の事業を検討を進めます。考える会へのご提案などありましたら事務局までお願い致します。
事務局アドレス:osokinogakkou@gmail.com

青梅市HPの平成25年度市民提案協働事業を募集内容は以下をクリック
http://www.city.ome.tokyo.jp/shiminkatsudo/20121212.html

今年度の市民と市長との懇談会開催の結果が青梅市HPに掲載されました

2012.12.26.14:11

毎年、市内の各市民センターにて行われている「市民と市長との懇談会」の開催結果が青梅市ホームページに掲載されているので紹介させていただきます。

今回の懇談会では、まず、次期総合長期計画について質疑が行われ、その後に一般事項についての質疑が行われました。
配布資料などは、以下をクリックください。
http://www.city.ome.tokyo.jp/hisho/kocho/kondan_oshirase_h24.html

平成24年7月13日に小曾木市民センターで開催された内容については、
・第5次の総合長期計画は、どの程度の達成具合と考えられているか?
・市の財政状況(借入金等)について
・第6次総合長期計画での小曾木地区の土地用途変更案について
・保育園の跡地利用について
・行政防災無線の聞きづらさについて
・富岡の市営住宅の耐震化工事に伴う金属部分のさび補修の提案
・青梅市内のおける放射線物質の測定に関して
・高齢化に伴う空き家対策
・小曾木地区の学校施設の状況について
などについての質問と回答が掲載されています。

小曾木地区の未来を大きく左右する部分を含んでいると思われますので、ぜひ、ご覧下さい。
以下をクリック
http://www.city.ome.tokyo.jp/hisho/kocho/kondan_osoki_h24.html
span>

H24.12 おそきだより第2号を発行しました!

2012.12.24.11:35

平成24年12月6日におそきだより第2号を発行しました。
地域情報を発信し、地域の一体感を高める目的で発行しています。
このたより作りを通じて、また、このたよりをツールとして、小曾木地区の多くの方々のまとまりが深まることを願っています。

たよりは写真を多く掲載して誰でも楽しめるよう、また、文章も小学生でも上級生なら読めるように作っています。また、全戸配布とすることで回覧では家族全員の目には触れにくい部分の解消も狙っています。

考える会の動きの中では、実際に学校や地域問題の解決へ向けて、メンバーが動き始めている状況でもあります。
少子高齢化と人口減少が進んでいる中で、動かなければ衰退へ進んでしまう物事は多々発生してくることが予想されます。いろいろな場面で人と人のつながりを持って進むことできっとより良い方向に進むと信じて動き始めています。住みやすく、幸せを感じられる地域であることを願って。

1面
1


2面
2

3面
3

4面
4


平成24年度 市民提案協働事業の進ちょく状況が青梅市ホームページで公開されています

2012.12.22.15:41

青梅市の今年度新規事業として始まった市民提案協働事業の進捗状況が青梅市ホームページにて公開されています。事業採択から3ヵ月が経ち、おそきだよりの発行を含め各事業が進んでいます。

市HPの協働事業の進捗状況のページへは下をクリックで飛べます。ぜひ、ご覧ください。
青梅市ホームページ 市民提案協働事業
プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村