スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第3回 おそきの学校の今後を考える会」のご案内

2010.05.24.19:39

日 時:平成22年6月7日(月)19:30~21:00
場 所:小曾木市民センター 会議室
テーマ:青梅市および小曾木地区の子育て支援の現状と未来

・前半はテーマに沿った内容の講演、後半は質疑応答及び意見交換です。
・今回は、小曾木に住みたくなる子育て支援について話し合えればと思います。

どうぞ、みなさんご参加ください。
スポンサーサイト

小曾木地区の人口詳細です

2010.05.21.17:46

小曾木地区の丁目ごとの人口を1歳きざみで表にしてあります。
パソコンの方は、グラフをクリックすると大きくなります。
グラフの大きさは、画面上方のツールバー「表示」-「拡大」などで調整できます。


画像167

青梅市、小曾木地区、六中卒業生数の変化

2010.05.21.12:58

平成21年度の青梅市、小曾木地区、六中卒業生数の変化をグラフにしました。
・青梅市人口も減少局面に入っています。
・小曾木地区人口は減少が続いています。
・六中卒業生数が棒グラフになっています。

・下のグラフは、小曾木地区の年齢別人数を棒グラフにしたものです。

画像166

第2回「おそきの学校の今後を考える会」を振り返って

2010.05.05.23:23

いつまでも子ども達が元気に走り回り、声が聞こえる地域であって
欲しい。緑豊かで環境の良い小曾木地区の学校の児童・生徒数
は今後も確保できるのか。

地域の都市計画問題から今回は考えてみました。
地域には歴史があり、住民の意思、青梅市の構想、東京都からの
見地、政治的な判断もあって現在に至っていることが雰囲気とし
てわかりました。

また、すぐに変わることはなくても、10年先、20年先の未来も
同様に作られていくのだろうとも感じました。
でも、少し早めにここ数年の間には対策を打ち始めないと小曾
木地区の子どもの減少は進んで、1学年の人数が1桁の世界に
入っていってしまいます。
みなさんもぜひ一緒に考えてみませんか。

小曾木地区の市街化区域と市街化調整区域

2010.05.05.19:31

黒沢1~3丁目は、昭和56年5月に小曾木街道沿線部が市街化区域となりました。
小曾木・富岡は全域が市街化調整区域のままです。

調整区域内は、既存の宅地でないと家が建てられませんが、税制上で納税額が低く
抑えられます。

昭和56年当時は、小曾木、富岡地域住民の声が市街化反対だったようです。現在は
バブルも終わって、意向調査をすれば声は逆転するかもしれませんが。

市街化区域への変更決定は都が実施しますが、変更する際には条件を基にした検討、
地域住民の意向の確認などを市が行ない、原案を作成して東京都へ送っています。
よって、市が市街化区域への編入をしていきたいとゾーンを定めていても、東京都の
条件等々が合致しないと届かないのが現状です。

条件の中には、市街化区域に接している、人口密度など設定要件を満たすこと、都
市施設の整備が既に行なわれている区域であることなどがあります。
現状の人口密度は規準の半分程度であり、市内の市街化区域の未市街化残面積の
多さ、公園、道路拡幅、地域住民の意見など、ハードルは高く地域住民が希望したと
しても簡単に認められる雰囲気はありません。ただ、竹内市長も含め、小曾木地区の
今後を心配している方々がたくさんいらっしゃることも確かです。

みなさんは、小曾木地区がどんな方向に進むことを望まれますか?

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村