スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H27.9.5 小曾木地区のPRビデオ撮影を行いました(東京都青梅市小曾木地区)

2015.09.06.08:20

今日は、小曾木地区のPRビデオの撮影を行いました。
IMG_9509.jpg
田舎暮らし体験を行っている乙黒耕地を始め、小曾木地区や青梅市役所でのプロのスタッフによる撮影です。
DSC_0083.jpg
ほかの地域から小曾木地区に引っ越して来られた方へのインタビューなどを含めて行いました。
DSC_0080.jpg
撮影に協力していただいたみなさんからのお話しを聞きながら、小曾木地区の現在の姿と、これから進みたい姿が見えていると実感できる撮影でした。
DSC_0085.jpg
短時間での撮影で各地を回る中では、日頃の撮影スタッフの方々のご苦労を職場体験できた1日でもありました。
また、日頃にない緊張をされて出演されたみなさん、本当にありがとうございました。
きっといいものに仕上がりますので、お楽しみに!

おそき保育園
IMG_9493.jpg
岩蔵温泉
IMG_9490.jpg
青梅市役所
DSC_0067.jpg

一般財団法人地域活性化センターによる「平成27年度移住・定住・交流推進支援事業」として実施している「おそきDEプチ田舎暮らし・子育てHAPPY事業」での小曾木地区PRビデオ撮影です。
12月末までには、小曾木地区紹介ホームページを作成し、制作したビデオも見られるようになる予定で進めています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

おそき保育園に「おそきの森」完成!!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.03.05.22:31

おそき保育園では、園の裏山に多摩産材を使用したアスレチック遊具を多数配置した「おそきの森」を新設し、1月27日に安全祈願を行ない、1月29日から子ども達が遊び始めています。

IMG_7554.jpg

裏山の竹林を切り開いて設置されたのは、丸太の一本橋・ロープの吊り橋、すべり棒・吊りロープ、斜面ロープ登り、ミニクライミングなどでヒノキの素材による暖か味が感じられる遊具です。

IMG_7645.jpg

IMG_7636.jpg

IMG_7602.jpg

IMG_7560.jpg

IMG_7652.jpg

子ども達が木や自然に触れ、のびのび遊べる場が欲しい、との提案は理事会の賛同を得て実現しました。
約110m3の自然の斜面形状を活かしての配置です。
東京都が地域の木材である東京の木“多摩産材”の利用を推進して行なう「木とのふれあい推進事業」の400万円、1/2以内までの助成金を得られて実現した事業です。
申請しても実現する件数は少ない状況のこの事業。
 昨年4月に完成した多摩産材を多用した木造新園舎と合わせて、小曾木地区の自然環境と雰囲気も重なる素晴らしさに、子ども達の笑顔も輝いています。

H26.11.9青梅市消防団第6分団の非常招集訓練が行われました

2014.11.19.09:36

平成26年11月9日、青梅市消防団の非常招集訓練が行われました。
この訓練は、青梅市全域で行われ、第1分団から第8分団の8か所にわかれて実施されています。
小曾木地区担当である第六分団は、今回、第六中学校を訓練場所としての実施でした。

第六分団では、4台の消防車両を所有しています。

①第六分団第二部のポンプ車は、消火栓に水利部署。
IMG_7156.jpg

車両の計器により水利の状況を確認して、送水します。
IMG_7157.jpg

遠距離送水訓練となっています。
IMG_7158.jpg

遠距離でも確実な送水ができるよう第六分団第二部の可搬車両の可搬ポンプを中継ポンプとして使用します。
IMG_7159.jpg

IMG_7160.jpg

第六分団第三部のポンプ車は、黒沢川からの水利のため、橋の上に水利部署。
IMG_7161.jpg

この部署ができれば、放水は2つの筒先(放水口)からできそうなことが、計器から判断できます。
IMG_7162.jpg

第六分団第四部の可搬車両も黒沢川に水利部署。
IMG_7166.jpg

第六分団第一部の可搬車両の可搬ポンプにより中継しての放水です。
IMG_7167.jpg

ホース延長。
IMG_7170.jpg

IMG_7171.jpg

放水口を増やせるように分岐器具を入れての接続をしています。
IMG_7172.jpg

今回は3口からの放水訓練が無事終了しました。
IMG_7174.jpg

IMG_7175.jpg

訓練後の講評です。
青梅市消防団本部から副団長、地元第6支会の自治会長の方々、消防団OBのまとい会の方々からのあいさつがありました。
訓練を通じて、地元の安心・安全のためにボランティアで活動を行ってくれている消防団のみなさん、大変お疲れ様でした。
今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します。
IMG_7186.jpg

H26.10.28小曾木3丁目で野生のサルが見られました

2014.11.19.09:14

平成26年10月28日、小曾木3丁目に野生のサルがいました。
山に食べ物がないのでしょうか。
野生のサルを見たのは、今年が初めてです。
サルといっても野生で危険ですので、近づかないようにしましょう。
NCM_0002.jpg
DSC_0304.jpg

H26.10.25青梅七小六中合同音楽会

2014.11.19.09:07

平成26年10月25日、青梅市立第七小学校体育館にて、七小六中合同音楽会が開かれました。
隔年で小学校1年生から中学校3年生までが一堂に会して行われるこの音楽会、今年のテーマは「スマイルスクール ~気持ちをこめて 歌 歌 歌おう~」。

各学年の演奏や合奏は、低学年の可愛さから、高学年の元気な合唱、中学生のしっかりした力強い合唱まで、聴き応えのある心のこもったものでした。

六中3年の男子のアカペラ・全員での「いのちの歌」には涙を流している人も見られ、小中合同合唱には七小六中全員の温かな絆を感じました。


IMG_7029.jpg

IMG_7032.jpg

IMG_7046.jpg

IMG_7050.jpg

IMG_7053.jpg

IMG_7061.jpg

IMG_7063.jpg

IMG_7068.jpg

IMG_7072.jpg

IMG_7081.jpg

IMG_7083.jpg

IMG_7095.jpg

IMG_7103.jpg

IMG_7109.jpg

IMG_7113.jpg

IMG_7115.jpg

IMG_7118.jpg

IMG_7136.jpg

H26.10.24 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」(青梅市小曽木で実施)を様々なメディアに取り上げていただきました!

2014.10.26.08:51

平成26年10月19日に行った 「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」、様々なメディアの方々に関心をもっていただき、取材していただき、記事で取り上げていただきました。ありがとうございました。

今年度、青梅市市民提案協働事業の「おそきいいとこ再発見!!」での空き家対策事業としての実施は、新規性が高く今後の取り組みも継続的に記事として取り上げていただけそうです。記者の方々からも、「本当にいいところだね」、「こんなにこういうところに住みたい人がいるんだね」等々の感想をいただきました。


毎日新聞【都区内版、多摩版】
(クリックすると拡大されます)
DSC_0310 (1280x720)

読売新聞【多摩版】
読売新聞1020朝刊多摩版

西多摩新聞
西多摩新聞2

西の風
西の風

また、TCNでも放映していただいています。小曽木地区の良さを今後ともアピールできればと思います。

H26.8.24 広島市の痛ましい土砂災害から小曾木地区を考えます

2014.08.24.16:40

広島市での大規模な土砂災害ではたくさんの方が亡くなるとともに現在も懸命の救助活動が行われています。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今後の救助活動が早期に終結できることを祈念します。

義援金の受付は以下などで行われています。
平成26年広島県大雨災害義援金
広島銀行 三川町支店 普通 0620947 社会福祉法人広島県共同募金会
※全国地方銀行協会加盟銀行の窓口から,広島銀行三川町支店の上記口座へお振り込みをされますと,口座振込手数料が無料となります。詳細はこちらの広島県サイトを。義援金配分委員会を設置し,被災地(広島市)を通じ被災者へ配分されます。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/60/giennkinn.html


地域の安全を守る中で、今回の災害では
・「土砂災害警戒情報」に対する「避難勧告の発令」のタイミングの遅れ
・「土砂災害防止法」に基づき指定されるべき「土砂災害警戒区域」や「土砂災害特別警戒区域」の指定がされていない
・数十年前にも大きな土砂災害があった
などが指摘されています。
地方自治体の住民の生命を守るための責任の重さを実感します。

今回、マスコミ各社の報道の中で、青梅市の土砂災害防止法への取り組みが地方自治体の好事例として紹介されていたことは、青梅市が推進している「安心・安全なまちづくり」、「暮らしやすさ日本一」を目指したまちづくりの具現化で、心強く思います。
小曾木地区のハザードマップは下記の青梅市ホームページで確認できます。
青梅市ハザードマップ
ホームページに掲載されているのは、「土砂災害警戒区域」になります。
「土砂災害特別警戒区域」については、過去に全戸配布されていますが、必要な際には市役所防災課窓口または該当地区の市民センターにお尋ねください。
小曾木地区における過去の土砂災害においては、川から道路に水が上がったという事例は30年ほど前にありましたが、家屋流失や人命に係わる災害は聞いたことがありません。

また、今年、6月9日15:50に東京都・気象庁予報部共同で青梅市に土砂災害警戒情報が発表された際には、16:18に青梅市は市内の土砂災害警戒区域に避難準備情報を発令し、防災無線を始め、防災情報、マスコミも通じて報道され、市民のみなさん記憶にあることと思います。


以上のように青梅市の対応は、「安心・安全」を優先いただけている状況で安心感を感じます。
ただし、実際に災害が発生した場合には、私たち個人の判断と行動、そして、小曾木地区としては自治会等で構成する自主防災組織連絡会の判断と行動が大きく結果を左右します。
小曾木地区は8月30日(日)19時から夜間避難訓練を行います。防災訓練に参加して、家庭の防災、地域の防災について考えていただければと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H26.7.27 小曾木5丁目(岩蔵)大わらじ作り

2014.08.15.21:33

平成26年7月29日、小曽木5丁目(通称:岩蔵)にて大わらじ作りのご精進が行われました。

この大わらじ作りは以前からこの地域であ行われており、地域の境に大わらじを下げておくことにより、
「この地域にはこんな大わらじを履く大男が居るので悪霊が寄り付かない」
との言い伝えから<作り続けられているそうです。

大わらじ作り
IMG_6535 (1280x853)

IMG_6537 (1280x853)

IMG_6539 (1280x853)

作られた大わらじは、地域の境に下げられます。
IMG_6551 (1280x853)

IMG_6644 (1280x853)

IMG_6650 (1280x853)

大わらじは小曾木5丁目の運動広場に上る道の奥にある大岩(雄岩)にも祀られます。
IMG_6641 (1280x853)

大岩全景。とても大きなこの大岩は、岩蔵の地名にもつながる由緒ある岩のようです。
IMG_6637 (1280x853)

IMG_6619 (1280x853)

IMG_6624 (1280x853)

山道の反対側には雌岩(めいわ)もあります。
IMG_6613 (1280x853)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H26.7.19,20 小曾木3丁目(荒田)八坂神社例大祭

2014.08.15.15:35

平成26年7月、小曾木3丁目(通称荒田地区)で、八坂神社の夜宮が19日(土)、例大祭が20日(日)に行われました。

例大祭のみんなでの準備は、7月12日の花作りから始まります。
DSC_0002 (400x225)
DSC_0009 (400x225)
DSC_0010 (400x225)

7月13日には祭典委員で万燈作りです。
DSC_0028 (400x225)
DSC_0035 (400x225)

例大祭前夜の7月19日には夜宮が行われます。
囃子がにぎやかに行われます。
DSC_0069 (400x225)
今年は子ども会による金魚すくいや射的も行われました。
DSC_0045 (400x225)
DSC_0041 (400x225)
ソフトボールクラブによるかき氷やフランクフルトも。
DSC_0043 (400x225)
さらに八坂神社境内のライトアップも行われました。
IMG_2236 (300x400)
例年以上に夜宮には人も集まり、にぎやかに行われました。

翌日の例大祭は、途中、かなりの雨になりましたが、無事に神輿と山車の巡航が行われました。
プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村