スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H28.2.1おそき地区紹介サイト(ホームページ)の開始です!!(東京都青梅市小曾木地区)

2016.09.29.19:03

webpage.jpg
平成28年2月1日、小曾木地区の紹介サイト(ホームページ)の運用を開始しました。

アドレスはこちらになります。
http://www.osoki-ome-tokyo.jp/
基本的には今後の書き込みはwebサイト(ホームページ)へ移行して行うことになります。
長い間、このブログを運用して進めてきましたが、より見やすいサイトへの移行です。
そして、小曾木地区の紹介ビデオもこのサイトで閲覧できるようになっています。

今年度の考える会の事業として、
「一般財団法人地域活性化センター 平成27年度 
移住・定住・交流推進支援事業 おそきDEプチ田舎暮らし・子育てHAPPY事業」
を行ってきました。
その助成を受けて立派なwebサイト(ホームページ)と地域紹介ビデオの制作ができました。
ホームページを持てる団体の信頼感、更新を自分達で行える講習も実施してランニングコストは
抑えての運用が可能な予定です。

地域の紹介によって、地域のよさが伝わり、小曾木地区に住む方が増加することを願っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

H28.2.6小曽木っ子おもちつきを行います!(東京都青梅市小曾木地区)

2016.01.31.09:55

平成28年2月6日(土)、今年も小曽木っ子おもちつきを行います!omotituki.jpg
今年も青梅市立第七小学校の校庭を借用して行います。
どなたでも参加できますので、小曾木地区の方、青梅市内の方、青梅市外の方、どなたでもどうぞ当日お越しください。
多人数の方がグループで来られる場合には、事前に連絡をいただけると準備の都合上助かります。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
連絡先:osokinogakkou@gmail.com

H27.10.8 おそき空家バンクが始まりました!!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.10.09.07:56

平成27年10月8日、「おそき空家バンク」を青梅市、おそきの学校と地域を考える会、青梅市住宅施策推進協議会の3者による協働事業として開始しました!!

この「おそき空家バンク」事業は、青梅市小曾木地区(富岡、小曾木、黒沢)の空家の有効活用と地域の活性化を目的に、「青梅市」、「青梅市住宅施策推進協議会(住宅事業者団体)」および私たち「おそきの学校と地域を考える会」の3者の協働事業として始めたものです。
青梅市ホームページ該当ページアドレス(下のアドレスをクリックすると飛びます)
https://www.city.ome.tokyo.jp/jutaku/akiyabanku.html

空家バンクホームページ

平成24年度に青梅市が行った空家外観目視調査(すべての戸建て住宅およびアパート・マンション等の共同住宅を対象)では、市内には1,195棟の空家があるとの調査結果が出ています。
下図は青梅市内空家状況 ↓
青梅市空家数

その調査で、小曾木地区には71棟の空家があるとの調査結果でした。
小曾木地区空家状況 ↓
小曾木地区空家数

私たち、「考える会」でも、地域の方からの情報収集や、地域を回っての空家情報収集を始めています。
空いている家には、歴史・思い出・所有者の方の想い・金銭面の不一致など様々な状況があり、簡単には賃貸、販売、除去(取り壊し)には進まないこともわかります。
ただ、小曾木地区に住みたいとの想いでお待ちになっている方もたくさんいらっしゃいます。

小曾木地区に空家を所有している方や空家に関する情報をお持ちの方、小曾木地区への移住などをお考えの方は、お気軽におそきの学校と地域を考える会または市住宅課までお問い合わせください。
詳細は、青梅市ホームページに掲載されております。
緑に恵まれ、人間らしい生活が営めるこの地が、この事業の運用により、子ども・孫・ひ孫の世代まで、同様な地であり続けて欲しいと願っています。

H27.9.30 おそき地区PRホームページの更新講座を行いました!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.10.01.12:50

平成27年9月30日、おそき地区PRホームページの作成へ向けての更新講座を実施しました。
現在、今年度事業の予定通りにホームページ作成へ向けての準備が進んでいます。
仮公開10月末、本公開12月末が目標です。
新規に作り上げるこのホームページ作成は、地元青梅の事業者「クレアンスメアード」さんに委託して作成を進めています。
内容の更新や、完成後の管理を考える会で進めていけるように講座を開きました。
WordPress(ワードプレス)を用いてのホームページ運用開始です。
IMG_9747.jpg

デザインはこれから決まります。
IMG_9749.jpg
お楽しみに。

H27.5.29 青梅市市民提案協働事業(平成26年度)の報告会で「おそきいいとこ再発見!!」の報告を行いました(東京都青梅市)

2015.05.30.06:23

平成26年度の市民提案協働事業の報告会が青梅市役所会議室にて一般公開で行われ、昨年度に実施した、
「おそきいいとこ再発見!!」の報告を行いました。
DSC_0026.jpg

報告書は後日、青梅市のホームページで公開されます。
主な考える会の内容としては、
①小曾木地区関心を持ってもらい、楽しんでもらうイベントの実施。
小曽木っ子まつり、プチ田舎暮らし体験稲刈り・さと芋掘り、小曽木っ子おもちつきなど。
特に田舎暮らし体験では、目標としていた10%を大きく超える23%と多くの方々が青梅市以外から参加いただき、楽しんでいただけました。
DSC_0027.jpg

②また、今年度も引き続いて協働を進める住宅課との空き家対策については、「検討を進める」予定から大きく現実へ踏み込んだ活動ができました。
住宅課とともに青梅市住宅施策推進協議会(住宅事業者団体)にも協働に加わっていただき、行政と事業者と地域が一体での展開ができました。青梅市の空き家対策のモデル地区としての活動推進ができました。
この3者での協働の動きは今年に継続され、推進しています。
DSC_0028.jpg

報告会にはお世話になっている住宅課の課長さんからも報告をいただくことができました。
ここまでしていただけることは、協働事業としての青梅市と考える会の活動が一体化してきた証と思っています。
考える会の活動は小曾木のためだけでなく、必ず、青梅市の未来のためにも広がっていく、広げていきたいとも思っています。
DSC_0029.jpg

H27.4.24 おそきの学校と地域を考える会の今年度事業を公表します!!

2015.04.27.07:38

平成27年度のおそきの学校と地域を考える会の事業内容をお知らせします。
今年度、考える会も5周年を迎えました。
ここまでの活動の集大成とも言えるような大きな動きになりますので、たくさんのみなさんのご協力をお願い致します。


1.「おそきだより」の発行・・・年4回発行の4年目に入ります。
 考える会による編集、市民活動推進課と協働での発行、第6支会の協力による小曾木地区全戸配布を行います。


2.「小曾木地区紹介ブログ」の発信、「考える会活動紹介フェイスブック」の発信、「おそき一斉メール」の配信を引き続き行います。

3.今年度、青梅市、東京都を通じて「一般財団法人地域活性化センター平成27年度移住・定住・交流推進支援事業」へ申請を行い、東京都で唯一の採択(承認)を受けることができました。申請した事業内容は以下に表示します。
空き家対策とともに、小曾木地区のPRを始め、より幸せを実感できる地域を目指し交流を進め、移住・定住を推進します。


事業詳細。クリックすると大きくなります。↓
こちらは、実施日程順です。
事業一覧【実施順】
こちらは、項目内容順の記載です。
事業一覧【事業内容順】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H27.5.6(水)小曽木っ子まつりを行います!!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.04.19.13:01

今年の小曽木っ子まつりは、平成27年5月6日(祭)に開催します!!
開催時間は、10時から15時まで。
小さなお子さんからご高齢の方々まで楽しめるイベントが盛りだくさん!!
詳細は、このチラシにて。
クリックすると大きくなります。↓

小曽木っ子まつり表面
小曽木っ子まつり裏面
今年の小曾木地区は、一般財団法人地域活性化センターの移住・定住・交流支援事業の助成を受けて、
「おそきDEプチ田舎暮らし・子育てHAPPY事業」
を1年間行います。小曽木っ子まつりもその一つの事業となっています。
ぜひ、遠方の方も自然に恵まれた小曾木地区で一緒に楽しみませんか?!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

H27.2.7 「小曽木っ子おもちつき」を行いました!!(東京都青梅市小曾木地区)

2015.03.28.22:04

2月7日(土)、青梅市立第七小学校校庭にて「小曽木っ子おもちつき」が開かれ、昨年に続き、横田基地からのファミリー27名も含め合計109名(10代以下の子どもが53名、大人32名、スタッフ24名)に参加いただきました。

釜戸でマキを燃やしもち米を蒸かす、「うす」と「きね」を使ってのみんなで行うおもちつき、つきたてのおもちとけんちん汁での昼食、日米混合での交流ゲームと、半日の交流会を楽しみました。

小曽木っ子の会、おやじの会、おそきの学校と地域を考える会、子ども劇場西多摩風の子サークルで実行委員会を立ち上げてのこのイベント。
もち米は小曾木産。昨年の田舎暮らし体験から引き続いての空き家対策の一環としての活動も、多数のメディアからも注目されています。

IMG_7546.jpg

IMG_7675.jpg

IMG_7685 (1024x683)

IMG_7695.jpg

IMG_7699.jpg

IMG_7703.jpg

IMG_7738.jpg

H26.10.19 青梅市小曽木で行った「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」当日の様子です!!

2014.10.21.17:50

平成26年10月19日(日)、青梅市小曾木地区(青梅市富岡)で実施する
「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」
の当日を迎えました。

晴天に恵まれ、約120名の参加者となった今回のイベント、約30名のボランティアスタッフを加えて約150名での運営となりました。
青梅市市民提案協働事業として、主催は「おそきの学校と地域を考える会(以下、考える会)」と「青梅市」、協力が小曽木っ子の会、おやじの会、子ども劇場西多摩風の子サークルとなっています。
また、地域の岩蔵温泉儘多屋、司翠館に協力をいただき、希望者には帰りに日帰り温泉入浴を格安サービスで提供いただきました。
空き家対策の一環で青梅市生活安全部住宅課との協働で、地域の空き家対策も同時に動き始めています。今回は、日ごろは使用していない敷地の広いお宅を借りて、その草刈りから始めたイベントです。
農地は、今回のイベント企画を申し出ていただいた考える会の会員提供です。稲刈り・さといも掘りを中心とした地域紹介イベントとなっています。


開会
考える会会長と青梅市生活安全部長のあいさつでイベントは始まりました。
参加者の構成は、都外4%、都内で青梅市外20%、青梅市内で小曾木外53%、小曾木地区内23%となりました。
埼玉県川越市・ふじみ野市、東京都目黒区・杉並区・渋谷区・江東区を始めとして、遠方からもたくさんの方にお集まりいただけました。ありがとうございました。

IMG_6921 (1280x853)
IMG_6922 (1280x853)

稲刈り
IMG_6937 (1280x853)
稲刈りに合った、刃がギザギザした鎌で刈り取ります。
IMG_6931 (1280x853)
IMG_6938 (1280x853)
刈り取った稲はひもで結び、はさ掛け(掛け干し)まで行いました。
IMG_6948 (1280x853)

さと芋掘り
IMG_6968 (1280x853)
さと芋は鍬で掘り起こして収穫します。
IMG_6953 (1280x853)
芋洗いも体験しました。
IMG_6974 (1280x853)
今回、このイベントに田んぼと畑を提供してくださった加藤さんご夫妻。
日頃から、中学生の職場体験を受け入れられたり、農業振興のために市内各地で活躍されている加藤さんの動きとお話しを聞いていると、農業への思いが伝わってきます。この地で生まれ育ち、この地で農業を営み、田畑を使っての協力は、料理研究家の方、ボーイスカウト、老人ホーム等、多岐にわたります。だからできたんです、このイベントは。ありがとうございました。

加藤さん

地域紹介展示
パネルを使って小曾木地区の学校や保育園、協力団体の紹介なども行いました。
IMG_6981 (1280x853)

昔遊びコーナー&地域写真展
今回使わせていただいた日頃は使っていない井上さん宅。
表では、コマや羽根つきの昔遊びを、家の中ではここ乙黒地域の風景や鳥、動物を撮影されている地元の山崎さんの写真展をスライドで行いました。

IMG_6987 (1280x853)

かまどで米炊きの実演
今日収穫したお米を食べるのはちょっと難しかったので、事前に収穫して脱穀、精米したここの田んぼのコシヒカリをかまどで炊いて、おにぎりにして食べました。事前準備の甲斐もありバッチリおいしく炊けました。
IMG_7004 (1280x853)
1413814356147.jpg
1413814335815.jpg

おにぎりは自分で握ってもらいました。
IMG_6994 (1280x853)

いも煮と食事
いも煮のいもも当日収穫したものでは難しかったので、事前に収穫したさと芋で。その他の食材の地元青梅産を使って、地産地消で作っています。おいしいいも煮(小曽木風)ができました。
IMG_7009 (1280x853)
食事は、井上さん宅の広い敷地内の木陰で。
木々に囲まれた中での食事はとってもいい雰囲気です。

IMG_6999 (1280x853)
一緒にスタッフで準備した青梅市住宅課職員も、ここでは住宅相談会の相談員で相談を受けています。
小曾木の空き家の状況の問い合わせもいただきました。

IMG_7006 (1280x853)
IMG_7010 (1280x853)

集合写真
IMG_7020 (1280x853)
昨年から協働事業としての取り組みの準備を始めて、スタッフみんなで力を合わせて形を作り上げたイベントでした。
天気に恵まれたのが、何より。初めてのイベントで思わぬ出来事もありました。様々な出来事はゲーム上のバーチャルな世界ではなく、すべて自分の身体を使って汗を流しての体験として、参加者のみなさんの笑顔とともに残ったことと思います。たくさんの笑顔に囲まれた一日、次回は田植えからという声も聞こえましたが、今回の反省も活かしてみんなで考えたいと思います。


たくさんの方々にご参加いただき本当にありがとうございました。
そして、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
今回のイベントは今年度の考える会の青梅市市民提案協働事業「おそきいいとこ再発見!!」の中の一事業です。山と田んぼと畑と木漏れ日の庭での一日は小曾木地区の良さを私たちも改めて体験・再発見できるものでした。
次の事業は2月に実施予定の「小曽木っ子おもちつき」です。また、一緒に楽しみましょう!!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

平成26年9月23日(祭、火)「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」の準備第4弾!!

2014.09.29.18:43

平成26年9月23日(祭、火)「OME city おそき DE 田舎暮らし体験」の準備第4弾!!

今回の実施したのは、イベント当日借用する普段は空き家のお宅の草刈りと家の整理。
前回の草刈り以上にたくさんの方に参加いただき、広々した敷地がほとんどきれいにできました。

DSC_0245 (1280x720)

DSC_0246 (1280x720)
敷地内には栗の木もあり、たくさんの栗を拾う「栗ひろい」もスタート!
NCM_0471 (960x1280)
10月19日のイベント当日に「稲刈り」を行う田んぼ。
NCM_0477 (1280x960)
「芋ほり」をする、里いもの畑。
NCM_0485 (1280x960)
晴天にも恵まれ、この時期には周囲にたくさんの「彼岸花」がきれいに。
NCM_0481 (1280x960)
たくさんの「かるがも」も遊んでいます。
DSC_0238 (1280x720)
地域の方々のご協力で実施する今回の「田舎暮らしイベント」
DSC_0250 (1280x720)
今回の草刈り参加者で写真を撮ってみました。
DSC_0254 (1280x720)
イベント当日には、今回の富岡乙黒地区の野鳥や風景の撮影で様々な賞に入選されている、富岡在住の山崎さんの写真展も行うことに決まりました。「おそきだより」に、毎回掲載させていただいている野鳥を始め風景も、素晴らしい四季折々の情景を魅せています。たとえば、乙黒の「かわせみ」。どうぞ、当日をお楽しみに!!
かわせみ (640x427)
参加希望の方は、以下のアドレスへメールで申し込みください。
メールアドレス:osokinogakkou@gmail.com
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 体験学習・野外教育へ
にほんブログ村

プロフィール

osokinogakkou

Author:osokinogakkou
小曽木地区。池袋まで西武線で60分(飯能駅まで車で10分)ながら、地域には蛍も飛び、温泉もあり、また、下水道も整備された地域です。

最新記事
過去の記事
最新コメント
連絡先
考える会への連絡、ご意見、ご要望、記事の提供などはこちらへ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村